スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1年の締めくくり 終了式

20100326-1.jpg
昨日、小学校の終了式がありました。
1年間、ともに学び遊んだ仲間とも、この教室で一緒に過ごすのは最後。
そして…ボンの大好きなF先生ともお別れしなければなりません。
 




終了式から帰ってきたボンが「お母さん!F先生、学校からいなくなっちゃうねん!」と教えてくれました。

F先生はこの学校に10年以上いらっしゃったそうです。
先輩ママ友から、いい先生だよと聞いていたので、1年前の入学式の日、担任発表があったときは「やった!」と小さくガッツポーズをしたのを覚えています。実際に参観や懇談を通して、魅力的な先生だとよくわかりました。
私がステキだなと思ったのは、授業や学級運営という"仕事をしている先生"という枠を超えて、先生ご自身の趣味(自転車やギター)の世界をたっぷり子供達に伝えてくださったこと。私は元々、生業プラスアルファの世界を持っている人が男女問わず大好きなので、そういう意味でも先生に憧れましたし、なんていうか「人生って、ただ生きるだけじゃなくて、"楽しく"生きる方法がいろいろあるんだよ。それによって、自分の毎日の幅がどんどん広がるんだよ」というメッセージを子供も私も受け取りました。

学校での日常生活では、クラスで逆上がりのできない子があまりにも多かったため、教室内に鉄棒を持ち込んで、休み時間にみんなで練習したり、クラスのみんながみんなのサポーターという雰囲気を作ってくださり、そのおかげでボンも逆上がりができるようになりました。縄跳びもほとんど飛べなかったのが、どんどん上達しました。コマ回しも上手になったしね。

1学期の終わりごろから、ボンが毎日泣いて登校していた時も、(原因は私との母子分離がうまくいかないことだとわかっていたのもありますが、)教室に行けば、楽しくやんちゃしている!と聞いていたので、安心してボンを預けることができました。きっとボンにとってもF先生は"信頼できる先生"であり"ドーンと胸に飛び込んでいける大人"だったと思います。

文集には恥ずかしくていろんな想いがまとまらなくて投稿しませんでしたが、F先生、親子共々お世話になりました。本当にありがとうございます。先生のお力で、ボンは新しい世界をいっぱい知って、1年間で精神的にとても成長したと思います。(まぁまだまだ幼いですが^^;) 1年生という大事な時に、先生が担任になってくださって、私も本当にうれしかったです。ありがとうございました。新しい学校でも魅力的な先生でい続けてください!


20100326-2.jpg
---ボン作:自画像。 お笑い芸人さんで、こんな顔の方、いませんでした?(^m^)---

スポンサーサイト

コメント



◇ コメントありがとうございます ◇

非公開コメント

カレンダー
09 << 2017/10 >> 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事
コメントありがたく読んでマス
月別アーカイブ
プロフィール

niccoです。ヨロシク♪

  • Author:nicco
  • いっぱい食べて。いっぱい笑って。
    いっぱい感じて。いっぱい撮って。
     



  • Admin
  • リンク
    ブログ内検索
    RSSフィード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。